*

「いつも眠い」から発見できる肝臓の不調・病気5つ

公開日: : 眠い病気


サイレントキラーと呼ばれる肝臓の病気はどれも自覚症状を感じにくいですが、常に眠い・体がだるい・疲れがとれないといった“倦怠感”はすべてに共通して表れます。

肝臓の不調と病気5つ、それぞれの特徴と眠いこと以外の症状を確認しましょう。

“眠い”から発見できる肝臓の不調・病気5つ

「いつも眠い」ことから発見できる、肝臓の不調・病気それぞれの特徴と眠い以外の症状を順番に説明します。

肝臓疲労

肝臓疲労は病気ではありません。

文字通り、アルコールや暴飲暴食・ストレスやサプリメントの飲みすぎで肝臓が働きすぎて疲れている状態で、そのまま酷使し続けると肝硬変や肝がんになります。

肉体疲労と同じように肝臓を休ませれば回復します。

眠い以外の症状

眠い以外によくある症状7つを挙げます。

  • 朝起きるのがつらい
  • 体が疲れやすくなる
  • お酒が美味しく感じられなくなった
  • 胸がむかむかする
  • 食欲がなくなってきた
  • 油ものが苦手になった
  • 夜よく眠れない

人によって多少の違いもありますので、思い当たるものがない人は肝臓お疲れ度チェックで確認するといいでしょう。

急性肝炎

肝炎ウイルス(A型・B型・C型など)に感染して起こる病気です。

中でもA型は、感染・発症しても数週間で治ると言われていて重症化・慢性化することはほとんどありません。

B型・C型は急性期に感染と気づかず、慢性化する人が多いです。

眠い以外の症状

  • 黄疸が出る
  • 38度以上の発熱が数日続く
  • 食欲がなくなる
  • 吐き気や胸のむかつきがある
  • 嘔吐
  • みぞおちの右側が痛い
  • 濃い色の尿が出る
  • 下痢

参照:国立感染症研究所

慢性肝炎

急性肝炎と肝硬変の中間で、ウイルスが肝細胞を破壊し続けていて6ヶ月以上肝機能に異常がある状態を指します。

治療しないと肝硬変や肝臓ガンになります。

眠い以外の症状

  • 黄疸が出る
  • 食欲がなくなる
  • 微熱
  • 上腹部に不快感がある
  • 吐き気

肝硬変

肝臓にできた傷を修復するときに出されるたんぱく質が増えすぎて肝臓に広がり、肝臓が硬くなる病気です。

硬くなった肝臓は機能も低下して、目に見えるさまざまな症状も引き起こします。

眠い以外の症状

肝硬変の場合に起こる眠気以外の身体的な症状は以下7つです。

  • 黄疸が出る
  • 下腹が出る(腹水がたまる)
  • 手のひらが赤くなる
  • 首やデコルテ・頬に赤い斑点が出る
  • 鳥が羽ばたくように手が震える
  • 男性の乳房がふくらむ
  • 睾丸が小さくなる

参照:肝炎情報センター(国立国際医療研究センター)

肝がん

ウイルス感染やアルコール・喫煙・カビ毒・脂肪肝が原因で起こる肝臓のがんです。

自覚症状は少ないですが、血液検査などで早期発見が可能です。

眠い以外の症状

肝硬変とほぼ同じ症状が出ますが、進行した場合には以下もあります。

  • 腹部のしこり
  • お腹に圧迫感・張った感じがある
  • 腹部の激痛(がんが破裂した場合)
  • 血圧低下(がんが破裂した場合)

参照:がん情報サービス(国立がん研究センター)

肝臓の不調・病気と眠い以外の症状まとめ

肝臓の病気にかかると、眼球や皮膚が黄色くなる(黄疸が出る)ことは一般的にもよく知られていますね。

でも、黄疸に気づいたときにはすでに慢性化・重症化していた!ということもあり得ます。

ウイルス感染では急性期から症状が出ますが、そうでない場合は眠い状態が続くことを肝臓疲労の目安として病気への進行を防ぐといいでしょう。

今日からは、夜ちゃんと寝ているのに昼間も眠いとか逆に夜あまり眠れなくて一日中眠気が続くことも症状のひとつと覚えておきましょう。

もし今現在いつも眠い状態が続いている人は、一刻も早く診察や検査を受けてください。

肝臓の病気は早期発見&治療が重症化・慢性化を防ぎます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

あなたは大丈夫?チェックして安心!過眠症・ナルコレプシーの症状5つ

過眠症という病気は“寝ても寝ても眠い”のが大きな特徴です。 また、過眠症の中でももっとも日

記事を読む

不眠症と診断される4大症状はこれ!

不眠症と聞くと「眠れない状態」を思い浮かべる人は少なくないでしょう。 でも症状は、それ

記事を読む

【不眠症の原因21】あなたの場合は?知って改善&再発を防ごう!

長期化やたびたびの再発を重ねると、不眠症を「治らないもの」と決めつけてしまう人も少なくありません

記事を読む

睡眠時無呼吸症候群かも知れないときのチェックリスト

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が止まってしまう恐ろしい病気です。 SASや無呼吸症候

記事を読む

不眠症に効く薬ってどういうもの?

前回の記事でも書きましたが、不眠症の治し方のひとつとして薬があります。 普段あまり薬を

記事を読む

もしかして?脳梗塞の症状3つを今すぐチェック

眠い病気でも書いたように、大きないびきや生あくびは脳梗塞の場合があります。 脳梗塞はある日

記事を読む

<その眠気も症状では?>甲状腺機能低下症の原因と検査・診断・治療法まとめ

眠気がつらくてこのページを訪れた人の中で、甲状腺機能低下症について知っている人はどれくらいの

記事を読む

意外と怖い貧血の症状をチェックしよう

鉄欠乏性貧血とは、血液中の赤血球やヘモグロビンの数が減って体内にうまく酸素が供給できなくなった状

記事を読む

病院・クリニックが行う不眠症の治し方

お医者さんって、苦手な人も少なくないと思います。 でも、病院やクリニックがどんな風に治

記事を読む

うつ病の人が感じる「眠い」の特徴4つ

毎日「眠い」と感じることに、うつ病という病気が潜んでいる可能性があります。 うつ病で感

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

光で起きる目覚まし時計intiを家族で使ってみました!

体内時計を整えて生活のリズムをリセットする効果がある光(ブルーライ

【YOKONE2レビュー】使いはじめて1ヶ月、肩こり・いびきはどうなった?

実物をさわったレポートで興味津々だったYOKONE2、手に入れまし

もしかして?脳梗塞の症状3つを今すぐチェック

眠い病気でも書いたように、大きないびきや生あくびは脳梗塞の場合があ

私が朝眠いときにやっている「目覚めスッキリ!」になれる11のこと

私は基本的に寝つきがよく熟睡もできる体質ですが、疲れがたまっていた

意外と怖い貧血の症状をチェックしよう

鉄欠乏性貧血とは、血液中の赤血球やヘモグロビンの数が減って体内にう

→もっと見る

PAGE TOP ↑