*

意外と怖い貧血の症状をチェックしよう

公開日: : 最終更新日:2018/10/30 眠い病気


鉄欠乏性貧血とは、血液中の赤血球やヘモグロビンの数が減って体内にうまく酸素が供給できなくなった状態を指します。

貧血になるとどのような症状があるのでしょうか?

チェックして自分の体の状態をちゃんと知り、適切な治療・対処を行いましょう。

貧血の症状チェックリスト

セルフチェックしやすいよう、特徴的な貧血の症状を3項目にわけて挙げていきます。

体に出る貧血の症状

  • 体がだるい
  • 倦怠感がある
  • 動悸が起こりやすい
  • 頭痛
  • めまい
  • つらい肩こり
  • 目の下のクマ
  • 顔が青白い
  • 足がむくみやすい
  • 指先などの末端が冷える
  • 肌がカサカサになる
  • 抜け毛や枝毛が増える
  • 爪が反り返る(スプーン爪)
  • 舌の表面がツルツルになる
  • 食べ物が飲み込みにくくなる
  • 口内炎・口角炎になりやすくなる

一番上から順に見ていくと「指先などの末端が冷える」あたりまでは、貧血の症状として聞いたことがある人や経験がある人も多いと思います。

問題はその下からです。

スキンケアやヘアケアの問題だと思っていたら貧血が原因だった!とか、知らないうちに爪や舌の形状が変わってしまうのは怖いですよね。

食べ物が飲み込みにくくなる症状(嚥下困難)はストレス性と思われがちですが、貧血からくる自律神経の乱れが原因の場合もあります。

口内炎・口角炎はビタミン不足で起こりやすいですが、貧血でも起こります。

睡眠に出る貧血の症状

  • 睡眠が浅い
  • 夜ちゃんと寝たのに日中も眠い

熟睡するには脳にたっぷり酸素を運ぶ必要がありますが、貧血だとそれができません。

そのせいで眠りが浅くなります。

夜ちゃんと寝たのに日中にも眠気を感じるのは、貧血のため活動に必要な酸素を十分運ぶことができないからです。

貧血からくる眠気の対策はたった3つですので是非やってみてください。

貧血からくる眠気の対策はズバリこの3つ!今日からすぐにはじめよう

味覚の変化

  • 酸味がしみる
  • 氷食症、異食症

もともと酸味が苦手な人もいるでしょうけど、貧血になると舌の表面にある糸状乳頭と茸状乳頭が萎縮してツルツルになり、酸味がしみるようになります。

今までは平気だったのに最近どうも……という人は要注意です。

冷たいものを好むようになる氷食症をはじめ、土や石など食べものとしてなじみの薄いものや栄養価の低いものを食べるようになるのが異食症です。

理由はまだはっきり解明していないようですが、味覚の変化に気づいたら他の症状はないか?念のためチェックしましょう。

貧血の症状チェックリストまとめ

3つの項目にわけて20の貧血の症状を紹介しました。

気になったときにすぐチェックできるよう、以下にリスト化しておきます。

  • 体がだるい
  • 倦怠感がある
  • 動悸が起こりやすい
  • 頭痛
  • めまい
  • つらい肩こり
  • 目の下のクマ
  • 顔が青白い
  • 足がむくみやすい
  • 指先などの末端が冷える
  • 肌がカサカサになる
  • 抜け毛や枝毛が増える
  • 爪が反り返る(スプーン爪)
  • 舌の表面がツルツルになる
  • 食べ物が飲み込みにくくなる
  • 口内炎・口角炎になりやすくなる
  • 睡眠が浅い
  • 夜ちゃんと寝たのに日中も眠い
  • 酸味がしみる
  • 氷食症、異食症

他の病気と似ているものや貧血が原因とわかりにくいもの、さまざまな症状があります。

セルフチェックはもちろんのこと、家族など第三者に一緒にチェックしてもらうとよりはっきり判断できると思います。

男女で違う貧血の理由

一般的に女性は、生理があって定期的に鉄分を失うため貧血になりやすいと言われています。

ということは、定期的に失う分を定期的に補給すれば貧血を予防できます。

健康な女性ならレバーを食べるなど日々の食事で充分補うことができるそうです。

子宮筋腫や内膜症があって生理も重く、仕事が忙しいと食生活もおろそかになりがちだった私はサプリメントで摂るようにしたら病院の検査で引っかからなくなりました。

クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫

一方男性は、一般的に男性ホルモンの働きで貧血になりにくい体です。

が、痔にかかっていたり胃や十二指腸に潰瘍やがんなどがあると、慢性的な出血が起こって貧血になりやすいと言われています。

男性で貧血の症状を感じている人は、できるだけ早く医師の診察・検査を受けましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

あなたは大丈夫?チェックして安心!過眠症・ナルコレプシーの症状5つ

過眠症という病気は“寝ても寝ても眠い”のが大きな特徴です。 また、過眠症の中でももっとも日

記事を読む

不眠症に効く薬ってどういうもの?

前回の記事でも書きましたが、不眠症の治し方のひとつとして薬があります。 普段あまり薬を

記事を読む

不眠症と診断される4大症状はこれ!

不眠症と聞くと「眠れない状態」を思い浮かべる人は少なくないでしょう。 でも症状は、それ

記事を読む

不眠症で病院に行くなら何科が正解?

治し方や薬のことがわかっていざ不眠症で病院に行こうと思っても、何科に行けばいいのかわからない人は

記事を読む

病院・クリニックが行う不眠症の治し方

お医者さんって、苦手な人も少なくないと思います。 でも、病院やクリニックがどんな風に治

記事を読む

不眠症かも?チェック・診断の3ステップ

不眠症は誰でもかかる可能性のある病気ですから、おかしいと思ったらすぐ自分でチェックできるよう

記事を読む

<その眠気も症状では?>甲状腺機能低下症の原因と検査・診断・治療法まとめ

眠気がつらくてこのページを訪れた人の中で、甲状腺機能低下症について知っている人はどれくらいの

記事を読む

その眠い、糖尿病かも?初期段階で把握したい眠いに潜む病気・糖尿病の症状5つ

「眠い」に潜んでいるかも知れない病気でも書きましたが、糖尿病もしくは予備軍の人は、食後に上が

記事を読む

【不眠症の原因21】あなたの場合は?知って改善&再発を防ごう!

長期化やたびたびの再発を重ねると、不眠症を「治らないもの」と決めつけてしまう人も少なくありません

記事を読む

もしかして?脳梗塞の症状3つを今すぐチェック

眠い病気でも書いたように、大きないびきや生あくびは脳梗塞の場合があります。 脳梗塞はある日

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

クワンソウが不眠に効く理由とより効果的な摂りかたはこれ!

不眠を薬に頼らず、なるべく自然のもので改善したいと思うなら、ク

肩こりで眠れない!困ったときカンタンにできる対策&予防策5つ

現代病といわれるほどたくさんの人が悩まされているのが肩こりです

深部体温の調節方法5選で今日から眠りの満足度をアップ!

深部体温って知っていますか? 快適な睡眠をとる・眠りの満

貧血からくる眠気の対策はズバリこの3つ!今日からすぐにはじめよう

貧血からくる眠気を防ぐには鉄分を補給することが重要です。

理想の枕の選び方!あなたにぴったりハマる3つのポイント

理想的な寝姿勢は“まっすぐに立った姿勢をそのまま寝かせたイメージ”

→もっと見る

PAGE TOP ↑