*

【PMSの症状まとめ】悪化する原因とやわらげる対策も教えます!

公開日: : 最終更新日:2018/08/06 眠い原因 , ,

PMS(月経前症候群)は生理周期に伴う女性ホルモンのバランスの変化によって起こります。

具体的にどういう症状があるか知っていますか?

身体面と精神面にあらわれるPMSの症状をまとめ、PMSの症状を悪化させる原因とやわらげる対策についても調べました。

毎月のようにPMSの症状に悩まされている人、生理前の体調不良や精神的なつらさを改善したい人は是非参考にしてください。

PMSの症状と悪化の原因・対策

PMSの症状は、身体面にあらわれるものと精神面にあらわれるものに分類されます。

それぞれにあらわれるPMSの症状とPMSの症状を悪化させる原因、そしてPMSの症状をやわらげる対策について書いていきます。

身体面にあらわれるPMSの症状

身体面にあらわれるPMSの症状ははっきりとしたものもあれば「これもかな?」という微妙なものまでさまざまです。

体にあらわれるPMSの症状で比較的わかりやすいものには以下があります。

  • 乳房の痛み
  • 乳房が柔らかくなる
  • 乳房が張る
  • おなかの張り(下腹部膨満感)
  • 腹痛
  • 下腹痛
  • 便秘
  • 下痢
  • ガスが溜まる
  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 足が重い
  • 手足のむくみ
  • 全身の疲労感
  • 疲れやすい
  • 食欲増進(過食)
  • 食欲減退
  • 体重増加

以下は風邪など他の体調不良と考えてしまいがちですが、PMSの症状の場合もあります。

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 胸のむかつき
  • 微熱が続く
  • ボーッとする
  • 動悸
  • けいれん
  • 細かい作業ができなくなる
  • 動作がぎこちなくなる
  • 音や光に敏感になる
  • ニキビが増える

眠りについて異常をきたすのもPMSの症状のひとつです。

  • 眠気
  • 睡眠欲が強くなる
  • 朝起きられない
  • 不眠

精神面にあらわれるPMSの症状

代表的なものといっても過言ではない、精神面にあらわれるわかりやすいPMSの症状が以下です。

  • イライラ
  • 怒りやすい
  • 怒りの爆発
  • 攻撃的になる
  • 精神的に不安定になる
  • 気分にムラができる
  • 涙もろくなる
  • 涙が止まらない
  • 抑うつ気分(憂鬱)
  • 不安感がある
  • 緊張感がある
  • 混乱した気分
  • パニックになる

無関係そうですが、以下もPMSの症状の場合があります。

  • 孤独感
  • ひきこもり

以下は寝不足など他の要因からくることも考えられますが、PMSの症状であるケースも十分考えられます。

  • 集中力が低下する
  • 判断力が落ちる
  • 無気力になる
  • 気力が続かない
  • 妄想が止まらない
  • 悪夢を見る
  • 性欲の低下

PMSの症状がヒドイ場合はPMDDかも

ここまで挙げてきたPMSの症状の中でも特に精神面の症状が悪化して日常生活に支障をきたす場合、月経前不快気分障害(PMDD)と診断されることがあります。

※PMDD:Premenstrual Dysphoric Disorder

ゼリア新薬のサイト“知ろう、治そう、PMS”によると、国内の調査では1.2%ほどの女性がPMDDといわれているそうです。

PMSの症状を悪化させる原因

PMSを悪化させる原因は“ストレス”だと生理用品ソフィのサイトにありました。

私自身の体験でもたしかに仕事が多いときなどいつもよりストレスが増えるとPMSの症状が重くなることはよくあります。

ストレスは自分でコントロールできないものも多いですよね。

仕事をはじめ家事や育児・人間関係などからくるストレスのせいでPMSの症状が重くなりがちな女性は、次に紹介する症状をやわらげる対策をして乗り切りましょう。

PMSの症状をやわらげる対策

NIKKEI STYLEの記事によると産婦人科医の武田卓先生いわく、大豆イソフラボンの摂取でPMS症状が改善したとの報告もあるそうで、アスリートを対象にした調査では魚をよく食べる人ほどPMSの自覚症状が少なかったとのことです。

食事でPMSの症状をやわらげたい人は、大豆食品と魚を多く摂るとよさそうですね。

好き嫌いやアレルギーがあるとか食事にそこまで気を配るのはむずかしいという人は、チェストベリーを積極的に摂りましょう。

厚労省の情報によるとチェストベリーは何千年も前から民間療法または伝統療法として使われているハーブだそうです。

ゼリア新薬のプレフェミンがすでにチェストベリー乾燥エキス40mg=抽出物として20mg配合のPMS治療薬として出回っていますが、要指導医薬品のため薬剤師に相談しないと買えません。

より手軽にチェストベリーを摂るにはサプリメントがおすすめです。

おすすめチェストベリー配合サプリ めぐルナ

チェストベリーエキスが40mg配合されているだけでなく、疲れに効く高麗人参やよい睡眠をサポートするクワンソウ・体を温めるやんばる生姜・すっきりを助ける乳酸菌といったPMSの症状そのものをやわらげる成分もたっぷり含まれています。

PMSの症状に悩まされている女性はもちろん、最近は男性が「彼女や奥さんのイライラや気持ちの浮き沈みを助けてあげたい」と購入することも増えてきているそうですよ。

公式サイトで定期購入する
女性の毎月のお悩みに/めぐルナ

ためしに1回だけ買ってみる
公式サイト≫ご注文はこちら
楽天市場≫【ポイント2倍】【ママ割5倍】めぐルナ 31粒
Yahoo!ショッピング

PMSの症状と悪化の原因・対策まとめ

PMSには身体面だけでも36、精神面も含めたら58もの症状があることがわかりました。

けっこう多いからこそ、多すぎて逆に見逃してしまうものもありそうですね。

症状の重さや感じ方にも個人差があります。

生理と同じく「女性だからしょうがない」とガマンする必要はありません。

つらいときは積極的に対策をして、それでも改善しないなら婦人科で診察を受けて治療を受けることも考えてみましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

これだったのか!寝ても寝ても眠い原因だるい理由11個

人間が感じる眠気のメカニズムに従えば、目覚めてから14~16時間は眠気を感じずに過ごすことができ

記事を読む

生理中に眠いのは当たり前。でもこんな症状には要注意!それ、月経過眠症かも

前回の記事からもわかる通り、女性の体のメカニズムを考えれば生理前はもちろん、生理中に眠いのも当た

記事を読む

生理前の「眠い」からわかる女性の体のメカニズムと生理前の「眠い」の対処法3つ

生理前にはイライラする・気分が沈むといったメンタル面での不調を訴える女性も少なくないですが、「眠

記事を読む

なぜ眠い?知れば納得!あなたの眠気のメカニズム

人間の体は起きてから14~16時間経つと眠くなるようにできています。 眠ると脳や体が休まり

記事を読む

妊娠中の「眠い」は大切な信号

女性が「眠い」のは生理のときだけではありません。妊娠中にも「眠い」と感じる女性はかなりたくさんい

記事を読む

この症状はどっちかな?妊娠初期症状と生理前の違い

PMSと呼ばれる生理前と妊娠初期は症状がよく似ていると言われます。 でも実は、まったく同じ

記事を読む

女性特有の眠い原因5つ

眠い原因には女性特有のものもあります。 中には眠い病気8つと重複しているものもありますが、

記事を読む

要チェック!昼間に眠いと感じる病気9つ

病気の症状は、痛みを伴うものだけではありません。 夜しっかり寝たはずなのに、昼間にも眠

記事を読む

生理と「眠い」の関係まとめ

「眠い」に潜む病気に引き続き、女性の生理と「眠い」の関係について書いてきました。 数記事に

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

貧血からくる眠気の対策はズバリこの3つ!今日からすぐにはじめよう

貧血からくる眠気を防ぐには鉄分を補給することが重要です。

理想の枕の選び方!あなたにぴったりハマる3つのポイント

理想的な寝姿勢は“まっすぐに立った姿勢をそのまま寝かせたイメージ”

【PMSの症状まとめ】悪化する原因とやわらげる対策も教えます!

PMS(月経前症候群)は生理周期に伴う女性ホルモンのバランスの

「眠い」が症状の病気で女性に多いのは?

睡眠不足症候群やナルコレプシー(過眠症)・睡眠時無呼吸症候群(

光で起きる目覚まし時計intiを家族で使ってみました!

体内時計を整えて生活のリズムをリセットする効果がある光(ブルーライ

→もっと見る

PAGE TOP ↑