*

肩こりで眠れない!困ったときカンタンにできる対策&予防策5つ

公開日: : 眠い原因 ,

現代病といわれるほどたくさんの人が悩まされているのが肩こりですよね。

実は私もそうなのですが、眠れないほど痛みを感じる日があるという人も最近は少なくありません。

肩こりで眠れない状態になってしまったときにできるカンタンな対策と、日ごろから実践していける予防策を紹介します。

肩こりで眠れない原因と対策・予防策

眠れないほどの肩こりになってしまう原因は一体なんでしょう?

まずはそこから、紐解いていきましょう。

肩こりで眠れない原因

肩こりというのは筋肉が緊張している状態です。

筋肉が緊張している=交感神経が活発な状態ですから、眠れないのは当たり前といっていいかも知れません。

肩こりのままだと寝ている間も筋肉が緊張している状態が続きますので、なかなか眠れない・寝つきが悪いなどの症状も起こりやすくなります。

肩こりで眠れないときの対策

眠るには、副交感神経を優位にして心身リラックスした状態になることがポイントです。

適度に運動する

運動すると交感神経が活発になりますが、運動を終えると興奮がおさまって徐々に副交感神経が優位になっていきます。

学生時代、体育の授業のあと無性に眠くなりましたよね。

まさにその状態です。

ウォーキングや軽いジョギング・体操などの負荷が少ない運動は、適度に行うことで心地よい疲れとなって眠りにつきやすくなったり眠りの質を向上させるはたらきがあります。

肩こりは首から肩甲骨周辺にかけての筋肉を動かすと、血行が促進されて肩こりも解消される可能性が高まります。

体を温める

眠れないときは体を温めて深部体温を調節しましょう。

富士通の生体情報解析プロジェクトによると、眠る2~3時間前にしょうがや唐辛子を使った料理を食べて体を温めるとちょうど2~3時間後に深部体温が下がって眠りにつきやすくなるとのことです。

お風呂でぬるめのお湯につかって体を温めると、深部体温が上がるだけでなく副交感神経が高まりリラックスできます。

ただし、熱いお湯につかったり長時間入ってのぼせてしまうと交感神経が優位=逆効果になってしまうのでそこだけしっかり注意してくださいね。

深部体温の調節方法は他にもあります。

快適な睡眠をとりたい!、眠りの満足度をアップしたい!という人は以下のページも是非一度読んでみてくださいね。

深部体温の調節方法5選で今日から眠りの満足度をアップ!

深呼吸をする

深呼吸は、副交感神経を優位にする方法としてとても有効です。

特に効果的な深呼吸のやりかたを教えます。

  1. 背筋をのばして立つor座る、または仰向けに寝ます
  2. 鼻からゆっくりお腹の底に届けるように3秒以上かけて息を吸い込みます
  3. 息を吸い込みきったら今度はお腹をへこますように7秒以上かけて口から息を吐き出します

道具も準備もいらず、誰もが今すぐ実践できる素晴らしいリラックスの方法です。

リラックスすると筋肉の緊張がほぐれて肩こりも軽減されるでしょうし、ストレスからも解消されることになるでしょう。

ストレスで体がこわばり肩こりになってしまう人はたくさんいますから、肩こりで眠れないときに限らずいつでも気軽に予防策としてもやってみてくださいね。

肩こりで眠れない事態に陥らないための予防策

ここまで挙げてきた対策も、そのまま予防策としても実践していくといいものばかりです。

ここからは、それ以外に日ごろから行うことで肩こりで眠れない状態に陥らない体をつくることができる予防策を紹介します。

朝はきちんと太陽の光を浴びる

体内時計の治し方にも書いた通り、この方法は体の中枢である脳の松果体に働きかけます。

肩こりの有無にかかわらず時間がきたら体が勝手に眠りについてしまう状態になるといっても過言ではないでしょう。

朝に太陽の光を浴びると、交感神経が優位になって体が目覚めます。

すると夜、眠る時間が近づいてくると自然と副交感神経が優位になって体がおやすみモードに切り替わり、眠ることができるのです。

ただし、肩こりに痛みが伴う場合は例外になります。

痛みを感じていると体は交感神経が優位になってしまいますから、痛くて眠れない状態のときは迷わずお医者さんへ行きましょう。

体内時計を治す方法は他にもあって以下で紹介しています。

体内時計の乱れがストレスになって肩こりにもつながっている可能性がある人はまず体内時計を治すことからはじめるといいかも知れません。

すぐできる!体内時計の治し方

朝食をとる

これも朝に体を目覚めさせることで、夜、肩こりで眠れない状態にならないための予防策となります。

食事をすると交感神経が優位になります。

朝食をとらない人は増えてきているようですが、朝食をとることで朝に体を目覚めさせて夜に眠りにつきやすい体をつくることができます。

おすすめメニューは、和食なら納豆ごはんや卵かけごはんです。

余裕があるなら焼魚の定食なんかもいいですね。

洋食なら卵やツナ・ハムたっぷりのサンドイッチやホットドッグがいいでしょう。

和洋どちらも、たんぱく質と糖質を一緒にとれるメニューです。

たんぱく質には夜眠るために必要なメラトニンの分泌を促進するトリプトファンという成分が豊富に含まれています。

トリプトファンを効率よく脳に届けるにはインスリン(糖分)が欠かせません。

だからたんぱく質と糖質を一緒にとるメニューがおすすめなのですが、それらが脳に届くまでに時間がかかるため、寝る前ではなく朝起きたときにこのような食事をすることが大事なポイントとなります。

また、たんぱく質は眠る2~3時間前にとると眠りの質がよくなることがわかっています。

上手にとって、よりよい眠りを心がけましょう。

トリプトファンには他にも睡眠や体内時計にとってよい効果効能があります。

効果的なとりかたなどは以下ページに書きましたのでご参照ください。

トリプトファンが睡眠に効果的な理由ともっとも効果的にトリプトファンを摂る方法

肩こりで眠れない原因と対策・予防策まとめ

紹介した対策・予防策は、どれも私自身が困って調べて実践した中で効果が感じられたものです。

朝日を浴びるとか朝食をとるなんて、肩こりに直接関係なさそうだから不思議ですよね。

でも実際にためして効果を感じはじめたら、日ごろから規則正しい生活をして体の調子を整えておくことが、肩こりだけでなく睡眠にも、ひいては体全体にとってとても大切なことだと気がつきました。

不規則な生活を送って不健康な状態で「肩こりがひどくて眠れない」というのは、体からしてみたら当たり前のことなんです。

生活スタイルによってはなかなか変えられない部分もあるかも知れませんが、できることから少しずつ、体を健康に戻していってあげられるといいと思います。

そうしたら、肩こりで眠れない夜も少しずつ変わっていくでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

【PMSの症状まとめ】悪化する原因とやわらげる対策も教えます!

PMS(月経前症候群)は生理周期に伴う女性ホルモンのバランスの変化によって起こります。

記事を読む

生理中に眠いのは当たり前。でもこんな症状には要注意!それ、月経過眠症かも

前回の記事からもわかる通り、女性の体のメカニズムを考えれば生理前はもちろん、生理中に眠いのも当た

記事を読む

生理と「眠い」の関係まとめ

「眠い」に潜む病気に引き続き、女性の生理と「眠い」の関係について書いてきました。 数記事に

記事を読む

この症状はどっちかな?妊娠初期症状と生理前の違い

PMSと呼ばれる生理前と妊娠初期は症状がよく似ていると言われます。 でも実は、まったく同じ

記事を読む

要チェック!昼間に眠いと感じる病気9つ

病気の症状は、痛みを伴うものだけではありません。 夜しっかり寝たはずなのに、昼間にも眠

記事を読む

生理前の「眠い」からわかる女性の体のメカニズムと生理前の「眠い」の対処法3つ

生理前にはイライラする・気分が沈むといったメンタル面での不調を訴える女性も少なくないですが、「眠

記事を読む

妊娠中の「眠い」は大切な信号

女性が「眠い」のは生理のときだけではありません。妊娠中にも「眠い」と感じる女性はかなりたくさんい

記事を読む

なぜ眠い?知れば納得!あなたの眠気のメカニズム

人間の体は起きてから14~16時間経つと眠くなるようにできています。 眠ると脳や体が休まり

記事を読む

これだったのか!寝ても寝ても眠い原因だるい理由11個

人間が感じる眠気のメカニズムに従えば、目覚めてから14~16時間は眠気を感じずに過ごすことができ

記事を読む

女性特有の眠い原因5つ

眠い原因には女性特有のものもあります。 中には眠い病気8つと重複しているものもありますが、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

クワンソウが不眠に効く理由とより効果的な摂りかたはこれ!

不眠を薬に頼らず、なるべく自然のもので改善したいと思うなら、ク

肩こりで眠れない!困ったときカンタンにできる対策&予防策5つ

現代病といわれるほどたくさんの人が悩まされているのが肩こりです

深部体温の調節方法5選で今日から眠りの満足度をアップ!

深部体温って知っていますか? 快適な睡眠をとる・眠りの満

貧血からくる眠気の対策はズバリこの3つ!今日からすぐにはじめよう

貧血からくる眠気を防ぐには鉄分を補給することが重要です。

理想の枕の選び方!あなたにぴったりハマる3つのポイント

理想的な寝姿勢は“まっすぐに立った姿勢をそのまま寝かせたイメージ”

→もっと見る

PAGE TOP ↑