*

その眠い、糖尿病かも?初期段階で把握したい眠いに潜む病気・糖尿病の症状5つ

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 眠い病気

糖尿病

「眠い」に潜んでいるかも知れない病気でも書きましたが、糖尿病もしくは予備軍の人は、食後に上がった血糖値が戻らず眠気を引き起こします。

かといって、食後に眠くなる人すべてが糖尿病というわけではありません。

糖尿病の症状のひとつに食後の異常な眠気があるのです。他にはどんな症状があるのか?糖尿病を重症化させないためにも、初期段階で把握したい症状を5つ紹介します。

食後に異常に眠くなることが多い人は、眠気と併せてこんな症状がないか?是非チェックしてみてくださいね。

初期段階で把握したい糖尿病の症状5つ

糖尿病には他にもさまざまな症状がありますが、初期段階で自覚できる(であろう)症状を5つ挙げます。

  • いつものどが渇いている(渇いてる気がする)
  • おしっこの量や回数が増える(多尿、頻尿)
  • 食欲はあるし、食べてるのに痩せてきた
  • 足先の冷え・しびれ、感覚の鈍り
  • 性欲減退、月経異常などホルモンバランスの乱れ

では、ひとつひとつ見ていきましょう。

いつものどが渇いている(渇いてる気がする)

運動後や寝起きはのどが渇いていて当然ですが、オフィスや自宅にいる時に頻繁にのどの渇きを感じるようなら要注意!

糖尿病になると、血中の糖濃度を下げるために脳が水を飲むよう指示を出すため、体はのどが渇いて渇いてしょうがない状態になり、水を大量に飲むという行動に走ります。

おしっこの量や回数が増える(多尿、頻尿)

先に挙げたのどが渇く症状のせいで水を大量に飲み、その結果の多尿・頻尿です。
のどが渇くこととおしっこの量・回数が増えることは、糖尿病の症状としてセットだと考えていいでしょう。

食欲はあるし、食べてるのに痩せてきた

食べてるのに痩せるのは、食事から適切にエネルギーを得ることができていないために出る、典型的な糖尿病の症状です。食事からエネルギーが得られないため、筋肉など体からエネルギーを得ようとして、体はどんどん痩せてきます。

初期段階だと、食べても食べてもまたすぐに食べたくなるという異常な食欲も症状として出ることがあります。単に食べ過ぎで眠いだけかと思ったら、糖尿病かも知れないということです。

足先の冷え・しびれ、感覚の鈍り

糖尿病からくる神経障害がもっとも早い段階で出るのは足です。

特に冷やしているわけではないのに足先が冷えるようになったり、原因がないのに足先にしびれを感じる、足先にケガをしやすくなる感覚の鈍りは、糖尿病の症状として日頃から注意・把握しておきましょう。

性欲減退、月経異常などホルモンバランスの乱れ

糖尿病からくるホルモンバランスの乱れは、男性なら性欲減退(インポテンツ)女性なら月経異常という形で現れます。このホルモンバランスの乱れもある種の神経障害ですから、症状に気づいた時にはすでに糖尿病だったという可能性も大いにあり得ます。

初期段階で把握したい糖尿病の症状まとめ

いかがでしたか?

のどの渇きとおしっこの量・頻度は、天候や体調に左右されることも多いですから、自分で意識しないと気づきにくい人もいるでしょう。

食べてるのに痩せる症状は、典型的な糖尿病の症状ではありますが、誰かに指摘されるころには重症化してしまったころかも知れません。ダイエットの予定はなくても体重計に乗るくせをつけておくと、自分で把握しやすいです。

足先のしびれや冷えもそうですね。従来から冷え性の人は気づきにくいかも知れません。でも、感覚が鈍ってくると、自分が知らない間に足先にケガするようになりますので、それを目安にするといいです。

ホルモンバランスは糖尿病以外の病気や過度のストレス、ちょっとした体調の変化で乱れやすいものです。性欲減退や月経異常=糖尿病というわけではありませんが、変化が気になったら一刻も早く病院へ行った方がいいですよ。

食後に感じる「眠い」と併せて上記の症状もあるようでしたら、健康診断の時期でなくても検査を受けることを勧めます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

意外と怖い貧血の症状をチェックしよう

鉄欠乏性貧血とは、血液中の赤血球やヘモグロビンの数が減って体内にうまく酸素が供給できなくなった状

記事を読む

不眠症で病院に行くなら何科が正解?

治し方や薬のことがわかっていざ不眠症で病院に行こうと思っても、何科に行けばいいのかわからない人は

記事を読む

睡眠時無呼吸症候群かも知れないときのチェックリスト

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が止まってしまう恐ろしい病気です。 SASや無呼吸症候

記事を読む

あなたは大丈夫?チェックして安心!過眠症・ナルコレプシーの症状5つ

過眠症という病気は“寝ても寝ても眠い”のが大きな特徴です。 また、過眠症の中でももっとも日

記事を読む

もしかして?脳梗塞の症状3つを今すぐチェック

眠い病気でも書いたように、大きないびきや生あくびは脳梗塞の場合があります。 脳梗塞はある日

記事を読む

<その眠気も症状では?>甲状腺機能低下症の原因と検査・診断・治療法まとめ

眠気がつらくてこのページを訪れた人の中で、甲状腺機能低下症について知っている人はどれくらいの

記事を読む

うつ病の人が感じる「眠い」の特徴4つ

毎日「眠い」と感じることに、うつ病という病気が潜んでいる可能性があります。 うつ病で感

記事を読む

不眠症と診断される4大症状はこれ!

不眠症と聞くと「眠れない状態」を思い浮かべる人は少なくないでしょう。 でも症状は、それ

記事を読む

【不眠症の原因21】あなたの場合は?知って改善&再発を防ごう!

長期化やたびたびの再発を重ねると、不眠症を「治らないもの」と決めつけてしまう人も少なくありません

記事を読む

病院・クリニックが行う不眠症の治し方

お医者さんって、苦手な人も少なくないと思います。 でも、病院やクリニックがどんな風に治

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

理想の枕の選び方!あなたにぴったりハマる3つのポイント

理想的な寝姿勢は“まっすぐに立った姿勢をそのまま寝かせたイメージ”

【PMSの症状まとめ】悪化する原因とやわらげる対策も教えます!

PMS(月経前症候群)は生理周期に伴う女性ホルモンのバランスの

「眠い」が症状の病気で女性に多いのは?

睡眠不足症候群やナルコレプシー(過眠症)・睡眠時無呼吸症候群(

光で起きる目覚まし時計intiを家族で使ってみました!

体内時計を整えて生活のリズムをリセットする効果がある光(ブルーライ

【YOKONE2レビュー】使いはじめて1ヶ月、肩こり・いびきはどうなった?

実物をさわったレポートで興味津々だったYOKONE2、手に入れまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑