*

【不眠症の原因21】あなたの場合は?知って改善&再発を防ごう!

公開日: : 最終更新日:2019/01/09 眠い病気


長期化やたびたびの再発を重ねると、不眠症を「治らないもの」と決めつけてしまう人も少なくありません。

でも、不眠症は原因不明の病気ではありません。

原因がわかれば、治療や改善に大いに役立つだけでなく、再発を防ぐこともできます。

ここでは、不眠症になった際に考えられる21の原因を書きました。

ちょっと数は多いですが、よく知られていることから「え、こんなことで不眠症になるの?」と驚くような、あまり一般的には知られていない意外なことまで、不眠症になり得る要素をすべて探し出しました。

治療や改善・再発予防への第一歩にお役立てください。

不眠症の原因21

21もある不眠症の原因ですが、大きくわけると以下の5つに分類できます。

  • 体の不調
  • 薬の副作用
  • 生活環境
  • 生活習慣
  • ストレス

あなたに当てはまる不眠症の原因を見つけやすいように、この分類別に挙げていきます。

体の不調

外傷など体への直接的な刺激が原因の場合と、病気がきっかけの場合があります。

1.痛み

けがやキズの痛みはもちろん、関節リウマチの痛みも含まれます。

2.かゆみ

アトピー性皮膚炎、虫刺され、乾燥など、肌にかゆみを感じる状態で熟睡するのはかなり難しいですよね。

眠ることはできても熟眠感が得られなければ、不眠症になる可能性は高まります。

3.息苦しさ

風邪や喘息で咳がとまらない、花粉症や鼻炎で鼻が詰まっているなど、息苦しさに眠りを妨げられて不眠症に陥る人は少なくありません。

4.尿意

膀胱炎や前立腺肥大といった病気にかかっていると、尿意が気になってゆっくり眠ることができず、そこから不眠症になってしまう人が多いです。

5.精神疾患

うつ病や統合失調症、不安障害、双極性障害などの精神疾患を患っている場合もそうですが、逆に、不眠症から精神疾患になってしまう人もいます。

6.疾患

糖尿病、パーキンソン病、高血圧、脳血管障害、逆流性食道炎、狭心症、心不全、慢性閉塞性肺疾患、胃潰瘍、前立腺肥大は不眠症になりやすいと言われています。

7.薬の副作用

喘息の治療薬、ステロイド、パーキンソン病治療薬、降圧剤、高脂血症治療薬、抗うつ剤、下剤は、副作用に不眠症の報告がある薬です。

治療のために薬を使い始めたら眠れなくなったという人は、医師に相談すると量を調整したり、薬を替えてもらえる可能性もあります。

生活環境

病気やけがのない健康な体でも、生活環境が乱れていたら不眠症に陥る可能性は出てきます。

眠る際の環境はもちろん、起きている間の生活にも原因は潜んでいます。

8.生活リズムの乱れ

昼間と夜間の交代勤務や海外旅行などの時差ぼけに代表される生活リズムの乱れは、一時的な不眠症の原因ですが、ここから慢性化してしまう人も少なくないようです。

9.寝具の変化

ベッドや布団、枕など寝具を変えると急に眠れなくなってしまう人もいます。

特に枕は、不眠症以外にもさまざまな疾患を引き起こす原因にもなると言われますから、体に合うものを選びたいですね。

横向きで寝る人専用の枕もあります。

【お得な3つのキャンペーン開催中!】横向きで寝る人の枕YOKONE2、実物を見て、さわってきました!

【YOKONE2レビュー】使いはじめて1ヶ月、肩こり・いびきはどうなった?

10.寝室内の温度や湿度

寝室内が暑すぎたり寒すぎたりするのは、眠りを妨げるだけでなく、熱中症や風邪など体調をくずす原因にもなります。

梅雨どきや冬場など、湿度が大きく変化する時期は、エアコンのドライ機能や加湿器を使って過ごしやすい(ぐっすり眠れる)環境を作りましょう。

締め切った部屋の場合は、窓を開けて空気を入れ替えるのも効果的です。

11.不潔な寝具

寝室内もそうですが、布団の中を見逃していませんか?

寝室の環境をいくら整えても、布団の中が不快では不眠症の原因になります。

布団から出る埃には、ダニの死骸も含まれていて、ハウスダストアレルギーの原因でもあるんですよね。

寝具を清潔に保つには、定期的に天日干ししたり、洗濯・クリーニングに出すことが一番ですが、日当たりや時間の関係でむずかしい人は布団クリーナーを使う手もあります。

12.寝室の明るさ

明るい部屋で眠れる人もいれば真っ暗でないと眠れない人、薄明りの中が一番よく眠れる人もいます。

自分がもっともよく眠れる明るさを見つけましょう。

13.騒音

大通りに面した住居や工事現場の近くなどもそうですが、眠る時間帯に聞こえてくる他者の生活音が気になってしまい、それが原因で不眠症になる人もいます。

生活習慣

不眠症とは無関係だと思っていた生活習慣が原因ということも意外とあります。

以下に挙げますので、不眠症の原因になりそうな日常生活を送っていないかどうか?セルフチェックしてみてください。

14.朝日を浴びない

眠気のメカニズムでも書いた通り、人の体は起きてから14~16時間経つと眠くなるようにできています。

体が「起きた」と判断するのは朝日のような強い光を浴びた時ですから、朝日を浴びていない=起きていない(と判断されてしまう)体の状態では不眠症になるのは当然かも知れません。

なぜ眠い?知れば納得!あなたの眠気のメカニズム

15.食後すぐ寝ようとしている

寝る直前に食事をすると、胃が動いている状態で眠ることになります。

眠っている間も胃は動き続けるということです。

これでは熟眠感は得られません。

16.就寝時に空腹すぎる

早い時間に夕食をとってしまい、眠る前に空腹状態なのも不眠症の原因になります。

空腹時は、体が覚醒状態になってしまうからです。

17.アルコール

医学的には薬理的原因と呼ばれているようですが、お酒を飲むことです。

1滴でも飲むと不眠症の原因になるというわけではありませんが、すでに不眠症だと感じているなら今すぐ飲むのをやめましょう。

18.カフェイン

こちらも医学的には薬理的原因と呼ばれています。

コーヒーやチョコレートなど、カフェインが配合されたものを飲食することを指します。

エナジードリンクや眠気を吹き飛ばす栄養剤に含まれていることからもわかるように、カフェインには興奮作用がありますから、不眠症の原因になり得ます。

19.ニコチン

こちらも医学的には薬理的原因で、喫煙のことです。

ニコチンには、リラックスする効果もありますが、カフェインのような興奮作用もあります。

ストレス

もっともよく知られている不眠症の原因と言っても過言ではないでしょうけど、実は2種類あります。

20.身体的ストレス

体の不調はもちろん、生活環境が悪いことやよくない生活習慣による負担など、ここまで挙げてきたほとんどすべてが当てはまりますが、原因を取り除くと自然に解決します。

21.精神的ストレス

精神的ストレスとは、極度の緊張や興奮、人間関係の悩みや仕事上での問題、そして睡眠が取れていないという過度の不安といったネガティブなものばかりではありません。

楽しいことがある(例:遠足の前日)などの興奮した状態=ポジティブなストレスで眠れなくなることもあります。

不眠症の原因21 まとめ

21もの不眠症の原因を、以下5つの分類別に紹介しました。

  • 体の不調
  • 薬の副作用
  • 生活環境
  • 生活習慣
  • ストレス

「私は不眠症だから」と眠るときのことに気をつけていても、起きている間の生活習慣にまでは気が回らない人も少なくありません。

病気やけがのない健康な体だとしても、アルコールやニコチン・カフェインといった刺激物の摂りすぎや、朝日を浴びない生活が原因で不眠症になっていることもあります。

また、(これはある意味幸せなことでしょうけど)毎日が楽しすぎてポジティブなストレスを感じすぎて眠れない状態に陥っている可能性もゼロとは言えません。

忙しくてなかなか病院へ行けない人や「この程度で医者にかかるなんて…」と思う人は、ここに挙げた原因の中で、改善できそうなことからやってみて、それでもダメなら病院へ行きましょう。

意外とこわくないですよ。笑

病院・クリニックが行う不眠症の治し方

快適に眠れる環境を日ごろから整えておけば、再発予防にもなります。

治療後も、たまに見返すといいでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

睡眠時無呼吸症候群かも知れないときのチェックリスト

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が止まってしまう恐ろしい病気です。 SASや無呼吸症候

記事を読む

意外と怖い貧血の症状をチェックしよう

鉄欠乏性貧血とは、血液中の赤血球やヘモグロビンの数が減って体内にうまく酸素が供給できなくなった状

記事を読む

うつ病の人が感じる「眠い」の特徴4つ

毎日「眠い」と感じることに、うつ病という病気が潜んでいる可能性があります。 うつ病で感

記事を読む

<その眠気も症状では?>甲状腺機能低下症の原因と検査・診断・治療法まとめ

眠気がつらくてこのページを訪れた人の中で、甲状腺機能低下症について知っている人はどれくらいの

記事を読む

あなたは大丈夫?チェックして安心!過眠症・ナルコレプシーの症状5つ

過眠症という病気は“寝ても寝ても眠い”のが大きな特徴です。 また、過眠症の中でももっとも日

記事を読む

病院・クリニックが行う不眠症の治し方

お医者さんって、苦手な人も少なくないと思います。 でも、病院やクリニックがどんな風に治

記事を読む

不眠症で病院に行くなら何科が正解?

治し方や薬のことがわかっていざ不眠症で病院に行こうと思っても、何科に行けばいいのかわからない人は

記事を読む

「いつも眠い」から発見できる肝臓の不調・病気5つ

サイレントキラーと呼ばれる肝臓の病気はどれも自覚症状を感じにくいですが、常に眠い・体がだるい・疲

記事を読む

不眠症かも?チェック・診断の3ステップ

不眠症は誰でもかかる可能性のある病気ですから、おかしいと思ったらすぐ自分でチェックできるよう

記事を読む

その眠い、糖尿病かも?初期段階で把握したい眠いに潜む病気・糖尿病の症状5つ

「眠い」に潜んでいるかも知れない病気でも書きましたが、糖尿病もしくは予備軍の人は、食後に上が

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
深部体温の調節方法5選で今日から眠りの満足度をアップ!

深部体温って知っていますか? 快適な睡眠をとる・眠りの満

貧血からくる眠気の対策はズバリこの3つ!今日からすぐにはじめよう

貧血からくる眠気を防ぐには鉄分を補給することが重要です。

理想の枕の選び方!あなたにぴったりハマる3つのポイント

理想的な寝姿勢は“まっすぐに立った姿勢をそのまま寝かせたイメージ”

【PMSの症状まとめ】悪化する原因とやわらげる対策も教えます!

PMS(月経前症候群)は生理周期に伴う女性ホルモンのバランスの

「眠い」が症状の病気で女性に多いのは?

睡眠不足症候群やナルコレプシー(過眠症)・睡眠時無呼吸症候群(

→もっと見る

PAGE TOP ↑