*

なぜ?疲れが取れる寝方が横向きの理由3つ

公開日: : 最終更新日:2017/08/17 睡眠改善策 ,

骨格や体型・動作のくせなど、人はそれぞれ違いますから、疲れが取れる寝方も人によってまったく違うと思っている人は少なくないでしょう。

でも、そんなことはありません。

仰向け・うつぶせなど寝方はいろいろありますが、もっとも疲れが取れると言われているのはズバリ!横向きだそうです。

なぜ、もっとも疲れが取れる寝方なのでしょう?

その理由を探ってみました。

疲れが取れる寝方が横向きの理由

疲れが取れる寝方が横向きの理由は以下の3つです。

  • 気道が確保されて呼吸しやすい
  • 腰・背骨への負担が軽い
  • 食べものの消化がスムーズになる

実際にやってみるとわかりやすいでしょうけど、そういうわけにもいかない状況でこの記事を読んでくださっている方も少なくないでしょうから、ひとつずつ順に解説します。

気道が確保されて呼吸しやすい

仰向けやうつぶせといった寝方だとどうしても、上(もしくは下)から気道のある首や胸を圧迫することになりますよね。

気道が圧迫されると呼吸に負担がかかります。

呼吸に負担がかかっていては、いくら寝てもすっきり疲れが取れることはありませんから、横向きという呼吸しやすい寝方がもっとも疲れが取れる寝方だと言われています。

腰・背骨への負担が軽い

腰痛の方は特に、横向きで眠ると腰や背骨への負担が軽くなったと感じるようです。

仰向けやうつぶせで寝た場合と比べると、たしかに直接的な腰や背骨への負担は軽くなりますが、ずっと同じ向きで寝ているとそちらに体が歪んでしまうこともあるようです。

食べものの消化がスムーズになる

胃の出口が体の右側にあるため、右を下にして寝ると、食べたものがスムーズに流れて消化がよくなるだけでなく、便通も良くなるとのことです。

疲れが取れることと消化や便通の良さは、実は密接に関係しています。

あなたがもし便秘ぎみであったり胃に重みを感じて日々を過ごしているようなら、今日から右を下にして横向きで寝ましょう。

疲れが取れる寝方が横向きの理由まとめ

いかがでしたか?

横向きがもっとも疲れが取れる寝方だと言われる理由は3つありましたので、以下に改めて紹介します。

  • 気道が確保されて呼吸しやすい
  • 腰・背骨への負担が軽い
  • 食べものの消化がスムーズになる

1つ目の、気道が確保されて呼吸しやすいという点は、いびきが気になる方や睡眠時無呼吸症候群の方にもおすすめできるメリットですよね。

とはいえ、毎日同じ方向を向いた寝方だと、今度は逆にそちら側に体が歪んでしまう危険性が出てきます。

できれば日によって右と左、向きを変えて寝ましょう。

専用枕を使うとより安全です。

横向きで寝る人の枕YOKONE2、実物を見て、さわってきました!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今日からできる!薬も道具も使わない不眠症の改善方法7つ

不眠症を改善するには 病院での治療や薬の服用といった方法がもちろん効果的ですが、持病や生活の関係

記事を読む

不眠症の改善に役立つグッズ おすすめはこの9種

不眠症を改善するためのグッズ、最近は数えきれないほどありますね。 その中から 実際に不眠症

記事を読む

no image

深部体温の調節方法5選で今日から眠りの満足度をアップ!

深部体温って知っていますか? 快適な睡眠をとる・眠りの満足度をアップさせるためにはこの

記事を読む

【お得な3つのキャンペーン開催中!】横向きで寝る人の枕YOKONE2、実物を見て、さわってきました!

前回の記事で、もっとも疲れが取れる寝方が横向きと言われている理由を書きました。 理由が

記事を読む

私が朝眠いときにやっている「目覚めスッキリ!」になれる11のこと

私は基本的に寝つきがよく熟睡もできる体質ですが、疲れがたまっていたり寝不足が続いて夜ちゃんと寝て

記事を読む

すぐできる!体内時計の治し方

生活のリズムが乱れると体内時計も乱れてしまいます。 体内時計が乱れると日中の眠気だけでなく

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
深部体温の調節方法5選で今日から眠りの満足度をアップ!

深部体温って知っていますか? 快適な睡眠をとる・眠りの満

貧血からくる眠気の対策はズバリこの3つ!今日からすぐにはじめよう

貧血からくる眠気を防ぐには鉄分を補給することが重要です。

理想の枕の選び方!あなたにぴったりハマる3つのポイント

理想的な寝姿勢は“まっすぐに立った姿勢をそのまま寝かせたイメージ”

【PMSの症状まとめ】悪化する原因とやわらげる対策も教えます!

PMS(月経前症候群)は生理周期に伴う女性ホルモンのバランスの

「眠い」が症状の病気で女性に多いのは?

睡眠不足症候群やナルコレプシー(過眠症)・睡眠時無呼吸症候群(

→もっと見る

PAGE TOP ↑